SQL Serverの同時接続数の上限を制限するには

SQL Serverの同時接続数の上限を制限する手順

SQL Serverは同時接続数の上限を制限することができます。

SQL Serverに同時接続できるユーザーの上限を10名までにしたいとか、100名までにしたいとか。

同時接続数を変更するには「SQL Server Management Studio」を使用します。

参照:user connections サーバー構成オプションの構成

1. SQL Server Management Studioを起動します。左のオブジェクトエクスプローラーの最上部のインスタンスを右クリックして「プロパティ」をクリックします。

2. 左メニューの「接続」をクリックします。右上部にSQL Serverの「同時接続の最大数」があります。0は無制限になっています。

3. 「同時接続の最大数」を変更します。ここでは100にしました。

これでManagement StudioをつかってSQL Serverの同時接続数を変更することができました。

以上、SQL Serverは同時接続数の上限を制限する手順でした。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました