SQL Server 入門用のおススメ本はこちら!

初心者の人がSQL Serverを勉強する方法の1つに「本」があります。そこで、SQL Serverを勉強するための入門用のおススメ本を紹介していきます。

超初心者向けのSQL Serverのおススメ本

まず超初心者向けの本です。「SQL Serverって何?」「データベースって何?」「SQLって何?」ってレベルの人向けです。SQL Serverというよりデータベースについて学ぶための本です。

マンガでわかるデータベース

こちらはデータベース全般を学ぶためのマンガです。まずはこのようなマンガを読んでざっくりとデータベースとは何か?を知ってください。超初心者の人は文章よりも図やマンガがいいです。挫折したら何にもならないですから。

なぜ?がわかるデータベース

先に紹介した「マンガでわかるデータベース」のあとに読むとさらにわかりやすくなると思います。書かれている日本語も初心者寄りの解説でとてもわかりやすい本です。

初心者向けのSQL Serverのおススメ本

次は初心者向けの本です。「データベースは聞いたことがある」「ちょっとは知っている」くらいのレベルの人向けです。

SQL Server 2016の教科書 開発編

こちらは開発系の本です。実際に開発を進めていくので、より実践的にSQL Serverが学べます。

 SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作

SQLの使い方がわからない人にはうってつけの本です。この本でだいたいSQLはつかめると思います。

SQL Serverを本で勉強するコツ

SQL Serverを勉強するための本を紹介しました。ここでちょっとしたコツでも。

本をケチらない

初心者あるあるですが、「本は高価だから」と買うのをためらう人がいます。これは実はかなりの機会損失になります。(これに気づいているか?が大きな分かれ目ですよ)

会社に買ってもらってもいいし、ダメなら自分で買いましょう。

「本は高い」といってもしょせん書籍代は何冊か買っても1万円前後です。これをケチっていては本当にもったいない。

数千円の本でスキルが上がったら安い買い物だと思いませんか?

本で勉強しなかったらいつまでたってもスキルが上がらない可能性もあります。

自分に投資する

初心者の人は早くレベルアップして次のステージに立つべきです。それを数千円程度で買えるのなら安い買い物です。エンジニアであれば本で学んだスキルは給料となってすぐに回収できます。

エンジニアであれば自分に投資すべきです!

スキルアップすれば就職・転職できます。給料を上げるにはスキルアップするしかないのです。本をケチっていればいつまでたっても給料は上がりませんよ。

本ではすべてはわからない

そして、もう一つ。

「本ですべてわかるようになる」と思わないほうがいいです。

SQL Serverを習得するのに一番の近道はSQL Serverを使うことです!

自分でインストールして、Management Studioを使って、ユーザー作って、テーブル作って、もしくはSQLをたたいてみる。これが一番早く習得できます。

本を1ページ目から順番に読んでいく方法はおススメしません。こんな手順がいいかと。

  1. 超初心者本向けの2冊のどちらかをサラッと読んで概要をつかむ
  2. 初心者向けの本でインストール~テーブル作成までやってみる。Management Studioの使い方のコツをつかむ。(ひと目でわかる Windows Server 2012 R2 (TechNet ITプロシリーズ)SQL Server 2016の教科書 開発編
  3. SQLをたたいてみる(SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)

以上、SQL Serverを勉強するためのおススメ本の紹介でした。

●最後に

SQL Serverに関わらず、プログラミングを習得するには、下記のようなスクールに通うのも一つの手です。

こちらはオンラインで学べて、メンターまでつくので確実にプログラミングが学べます。



本でももちろん安く学ぶことはできますが、時間がかなりかかってしまうのがデメリットです。しかも、わからない部分があったら、わからないままです。

逆に、プログラミングスクールはお金はかかりますが、自分で勉強するより圧倒的に短期感で使える技術を取得できます。就職・転職に有利で、給与UPにつながるため、結果的には安上がりになるケースが多いので、検討してもよいかもしれません。

このような「時間をお金で買って後から回収する方法」は効率のよいステップアップ手法の1つなので、ぜひ知っておいてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました