数値

数値

【Oracle】NUMBER型の使い方(数値・小数)

数値型 NUMBER Oracleでは数値型を扱うことができます。Oracleの数値型は「NUMBER型」です。 数値型は他にFLOAT型がありますが、使用することはあまりないため、NUMBER型をおさえておけばOKです。 構文 NUMB...
数値

Oracleで数値・文字列・日付をフォーマット(format)する

数値フォーマット Oracleで数値をフォーマット(format)を整形するには、「TO_NUMBER」を使用します。 主な使い方は下記を参照してください。 文字列フォーマット Oracleで日付型を文字型にフォーマット(for...
数値

【Oracle】STDDEV で標準偏差を取得する【SQL】

標準偏差を取得するSTDDEV 構文 Oracleで標準偏差をもとめるには「STDDEV」を使います。 STDDEV(数値) 「STDDEV」で標準偏差を返します。 例1.標準偏差を取得するパターン --点数の標準偏差を取得する SEL...
数値

【Oracle】POWER でべき乗(2乗、3乗)を取得する【SQL】

べき乗(2乗、3乗)を取得するPOWER 構文 Oracleでべき乗(2乗、3乗)をもとめるには「POWER」を使います。 POWER(数値,○乗) 「POWER」でべき乗(2乗、3乗)を返します。 例1. 2乗を取得するパターン --5の...
数値

【Oracle】MOD で剰余(除算の余り)を取得する【SQL】

剰余(除算の余り)を取得するMOD 構文 Oracleで剰余(除算の余り)を取得するには「MOD」を使います。 MOD(除算される数値,除算する数値) 「MOD」で剰余(除算した余り)を返します。 例1. MODで剰余を取得するパターン...
数値

【Oracle】ABS で絶対値を取得する【SQL】

絶対値を取得するABS 構文 Oracleで数値の絶対値を取得するには「ABS」を使います。 ABS(数値) 「ABS」で数値の絶対値を返します。 例1. 絶対値を取得するパターン --数値-10の絶対値を取得する SELECT ABS(-...
数値

【Oracle】TRUNC で数値を切り捨てる【SQL】

数値を切り捨てるTRUNC 構文 Oracleで数値に切捨てするには「TRUNC」を使います。 TRUNC(数値) 「TRUNC」で小数点以下の数値を切捨てします。 TRUNC(数値,小数桁) 指定した小数桁で数値を切捨てすることもできます...
数値

【Oracle】ROUND で数値を四捨五入する【SQL】

数値を四捨五入するROUND 構文 Oracleで数値に四捨五入するには「ROUND」を使います。 ROUND(数値) 小数点以下の数値を四捨五入します。 ROUND(数値,小数桁) 指定した小数桁で数値を四捨五入します。 例1. 小数...