Oracleで数値・文字列・日付をフォーマット(format)する



数値フォーマット

Oracleで数値をフォーマット(format)するには、TO_NUMBERを使用します。

主な使い方は下記を参照してください。

Oracleで文字列を数値に変換するTO_NUMBER

文字列フォーマット

Oracleで日付型を文字型にフォーマット(format)するには、TO_CHARを使用します。

TO_CHAR(日付、型)

<型>

YYYY 西暦4桁
YY 西暦年下2ケタ
MM 月2桁
DD 日2桁
HH 時間2桁(01から12)
HH24 時間24時間表記(00~24)
MI 分2桁
SS 秒2桁
DY 曜日

詳細は下記を参照してください。

Oracleで年・日・時間・曜日を取得するTO_CHAR

日付フォーマット

Oracleで文字型から日付型へフォーマット(format)するには、TO_DATEを使用します。

TO_DATE(文字列,日付型)

<日付型>

YYYY 西暦4桁
YY 西暦年下2ケタ
MM 月2桁
DD 日2桁
HH 時間2桁(01から12)
HH24 時間24時間表記(00~24)
MI 分2桁
SS 秒2桁
DY 曜日

詳細は下記を参照してください。

Oracleで文字列から日付型に変換するTO_DATE

以上、Oracleで数値、文字列、日付のフォーマット(format)についてでした。