表領域(TABLESPACE)

表領域(TABLESPACE)

Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL

Oracleの表領域が自動拡張かどうかをSQLで確認することができます。 Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL Oracleの表領域が自動拡張になっているか確認するには「DBA_DATA_FILES」を使います。 自動拡張を...
表領域(TABLESPACE)

Oracleのデータファイルが壊れたか確認するSQL

データファイルが壊れたか? Oracleのデータファイルが壊れたり破損したかを確認するにはDBVERIFYを使用します。DBVERIFYはデータベースファイルの破損チェックツールで、コマンドプロンプトからDBVを指定すると起動できます。 ...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域・データファイルのサイズを確認するSQL

Oracleの表領域のサイズを確認するSQL(表領域単位) 表領域単位 Oracleの表領域の空きが今どれくらいあるか? EMを使えば可視化されているのでわかりやすいのですが、いちいち面倒です。やはりSQLで参照したいですね。 ...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域を作成するCREATE TABLESPACE【SQL】

Oracleの表領域を作成するCREATE TABLESPACE【SQL】 -- Oracleの表領域を作成する(自動拡張あり) CREATE TABLESPACE {表領域名} DATAFILE {ファイルパス} SIZE {ファ...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域のデータファイルを移動するSQL

Oracleの表領域のデータファイルを移動する Oracleの表領域のデータファイルは作成後でも移動できます。たとえばCドライブの容量に空きがなくなってしまい、Dドライブへ移動するケースなど。表領域のデータファイルを移動するには表領域を一...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域を削除するDROP TABLESPACE【SQL】

Oracle表領域を削除するDROP TABLESPACE【SQL】 Oracleの表領域は削除できます。表領域を削除するには、DROP TABLESPACE~ を使います。 -- 表領域を削除する DROP TABLESPACE {...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域のデータファイルを縮小するSQL

Oracle表領域のデータファイルサイズを縮小するSQL Oracleの表領域は作成後でもデータファイルのサイズを小さく縮小できます。 表領域にデータファイルのサイズを縮小するには、ALTER DATABASE ~ RESIZEを使...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域のデータファイルを拡張するSQL

Oracle表領域のデータファイルサイズを拡張するSQL Oracleの表領域は作成後でもデータファイルのサイズを拡張できます。表領域にデータファイルを追加するには、ALTER DATABASE ~ RESIZEを使います。 -- デー...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域にデータファイルを追加するSQL

Oracleの表領域にデータファイルを追加するSQL Oracleの表領域は作成後でもデータファイルを追加できます。表領域にデータファイルを追加するには、ALTER TABLESPACE ~ ADD DATAFILE ~を使います。 -...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域を自動拡張に変更するSQL

Oracleの表領域を自動拡張に変更する Oracleの表領域はデータが増えてくると容量がMAXに達してしまうケースがあります。 その場合、表領域が自動拡張ONになっていればいいのですが、自動拡張ONでないとMAXに達する前に手動で...
タイトルとURLをコピーしました