Oracleの表領域のデータファイルを移動するSQL

Oracleの表領域のデータファイルを移動する

Oracleの表領域のデータファイルは作成後でも移動できます。たとえばCドライブの容量に空きがなくなってしまい、Dドライブへ移動するケースなど。表領域のデータファイルを移動するには表領域を一度オフラインにしてから移動します。

1.表領域をオフラインにする

-- 表領域をオフライン化
ALTER TABLESPACE tabsp1 OFFLINE;

2.データファイルを移動する

次にデータファイルを移動先のディレクトリへコピーします。エクスプローラーからデータファイルをコピーしてください。

3.データファイルをリネームする

-- データファイルをリネームする
ALTER TABLESPACE {表領域} RENAME DATAFILE {移動前のファイルパス} TO {移動後のファイルパス};

ALTER TABLESPACE tabsp1 RENAME DATAFILE 
'C:\ORACLE\TABSP1.DBF' TO 'D:\ORACLE\TABSP1.DBF';

4.表領域をオンラインにする

-- 表領域をオンライン化
ALTER TABLESPACE tabsp1 ONLINE;

ここでは、表領域「tabsp1」を「C:\ORACLE」から「D:\ORACLE」へ移動しました。

以上、Oracleの表領域のデータファイルを移動する手順でした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました