Oracleの表領域のデータファイルを拡張するSQL

Oracle表領域のデータファイルサイズを拡張するSQL

Oracleの表領域は作成後でもデータファイルのサイズを拡張できます。表領域にデータファイルを追加するには、ALTER DATABASE ~ RESIZEを使います。

例1.表領域のデータファイルサイズを拡張するSQL

これでTABSP1.dbfのファイルサイズを500Mに拡張できました。

以上、Oracleの表領域のデータファイルを拡張するSQLでした。