PLSQL・ストアド・トリガー

PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのトリガー(trigger)を有効・無効にする

Oracleのトリガー(trigger)を有効・無効にすることができます。一時的にトリガーを無効にしたいときや有効に戻したいときがありますからね。 トリガーを有効・無効する ここではOracleのトリガーを有効・無効にする方法を説明しま...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのトリガー(trigger)を確認する

Oracleのトリガー(trigger)は確認することができます。どれくらいのトリガーがあるのか一覧で確認する方法を紹介します。 トリガーを確認する ここではOracleのトリガーの確認方法を説明します。 --トリガーを確認する S...
PLSQL・ストアド・トリガー

OracleのEXECUTE IMMEDIATE 動的SQL【PL/SQL】

動的SQL EXECUTE IMMEDIATE(PL/SQL) OracleのPL/SQLで動的SQL(SQL文を変数で作成)を実行するには、「EXECUTE IMMEDIATE」で実行します。 テーブル名、列名、値などが可変で...
PLSQL・ストアド・トリガー

OracleのIF文の使い方【PL/SQL】

OracleのPL/SQLでのIF文、CASE式の使い方を解説します。 条件式 IF文の使い方 IF文 --IF文の例 IF nEmpNo > 100 THEN nCnt = 1; END IF; IF文の構文は「...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのプロシージャー・ファンクション・パッケージを削除する

Oracleのプロシージャ・ファンクション・パッケージを削除する Oracleのストアド・プロシージャ、ストアド・ファンクション、ストアド・パッケージを削除できます。削除するSQLは、DROP PROCEDURE~、DROP FUNCTI...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのループ(FOR LOOP, WHILE LOOP)の使い方【PL/SQL】

OracleのPL/SQLでのループ(FOR LOOP,WHILE LOOP)の使い方を解説します。 ループ(LOOP) 例1. ループ(終了条件をEXIT WHENで指定するパターン) -- ループ CREATE OR R...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのプロシージャ・ファンクション(PROCEDURE・FUNCTION)を作成する【PL/SQL】

Oracleのストアドには2種類あります。 プロシージャ(PROCEDURE)・・・実行のみ ファンクション(FUNCTION)・・・戻り値あり 戻り値があるのがファンクションで、戻り値がないのがプロシージャです。 ...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのトリガー(trigger)とは

Oracleのトリガー(trigger) Oracleの「トリガー」(trigger)とはテーブルのデータ更新などのタイミングでストアドプロシージャ、ストアドファンクションを実行できるものです。 トリガーは文字通り「引き金」です。 ...
PLSQL・ストアド・トリガー

OracleのPL/SQLとは

OracleのPL/SQL、ストアド Oracleのプログラミング言語「PL/SQL」があります。PL/SQLはサーバー側で処理するプログラムです。 ストアドといわれております。Oracleのストアドは3種類あります。 プ...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oralceのデータベースリンクを確認する

データベースリンクを確認するSQL Oracleのデータベースリンクを一覧で確認するには「DBA_DB_LINKS」を参照します。 「ALL_DB_LINKS」でも参照可能です。「DBA_DB_LINKS」の方が全てのデータベースリ...
タイトルとURLをコピーしました