Oracleのトリガー(trigger)を確認する

Oracleのトリガー(trigger)は確認することができます。どれくらいのトリガーがあるのか一覧で確認する方法を紹介します。

トリガーを確認する

ここではOracleのトリガーの確認方法を説明します。

トリガーを確認するには「USER_TRIGGERS」で確認できます。

「STATUS」ではトリガーの状態(有効・無効)を確認できます。

トリガーのソースを確認する

次に、Oracleトリガーのソース(プログラム)を確認する方法を説明します。

トリガーのソースを確認するには「ALL_TRIGGERS」で確認できます。

「TRIGGER_BODY」でトリガーのソースが確認できます。

トリガーの作成方法はこちらを参照してください。

Oracleのトリガー(trigger)とは

以上、Oracleのトリガー(trigger)とトリガーソースを確認する方法でした。