oracle

その他SQL

【Oracle】無効なビュー・プロシージャ・トリガーを取得するSQL

無効なビュー・プロシージャ・トリガーを取得する Oracleでは無効なオブジェクトを取得することができます。 テーブルを変更すると、ビュー、インデックス、ストアドプロシージャ、ストアドファンクション、トリガーなどが無効になってしまう...
表領域(TABLESPACE)

Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL

Oracleの表領域が自動拡張かどうかをSQLで確認することができます。 Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL Oracleの表領域が自動拡張になっているか確認するには「DBA_DATA_FILES」を使います。 自動拡張を...
権限・ロール(ROLE)

Oracleでシステム権限をもつユーザーを取得する(DBAロール・SYSDBA権限)

Oracleのシステム権限は2つあります。DBAロール・SYSDBA権限です。 Oracleのシステム権限(DBAロール・SYSDBA権限)についての解説とシステム権限をもつユーザーを取得します。 Oracleのシステム権限 DBA...
起動・シャットダウン・ツール

A5:SQL Mk-2でかんたんにOracleへ接続する手順・方法

A5:SQL Mk-2でかんたんにOracleへ接続する手順・方法を解説します。 A5:SQL Mk-2とは 「A5:SQL Mk-2」はフリーのSQL開発ツールです。「A5:SQL Mk-2」はOracleをはじめ、各種データベースに...
エディション・ライセンス

Oracle XE(Express Edition)は12cで廃止!

Oracle XE(Express Edition)とは Oracle XE(Express Edition)はOracleの学習用のエディションです。 最大1GBメモリー・1CPU・最大11GBという制限があります。使用制限があり...
起動・シャットダウン・ツール

Oracle SQL*Plusの簡単な使い方

Oracle SQL*Plusとは Oracleのクライアントツール「SQL*Plus」の簡単な使い方を説明します。 SQL*PlusはOracleが提供しているSQLを操作できるクライアントツールです。DBAがOracleを管理す...
検索・結合・集合

Oracle Betweenで条件指定するパターン

Oracle Between 条件 Oracleでは条件指定する際に「BETWEEN AND」を使うことができます。この「BETWEEN AND」は大小比較する際に使います。 BETWEEN {開始} AND {終了} 条件指...
その他SQL

Oracle SIDを確認・設定する方法

Oracle SIDを確認する OracleでSID(インスタンス)が複数ある場合、どのSID(インスタンス)に接続しているのか知りたい場合があります。 ここではSID(インスタンス)を確認する方法を解説します。 SIDを確認する...
テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

【Oracle】CREATE TABLE テーブルを作成する

CREATE TABLE テーブルを作成する Oracleでテーブル(表)を作成するには「CREATE TABLE ~」を使います。 --テーブル(表)を作成する CREATE TABLE {テーブル名} ( {列1} {列...
Oracle全般

Oracleのリスナー(Listener)をスッキリ理解する

Oracleのリスナー(Listener) Oracleのリスナー(Listener)とは何でしょうか?Oracleの説明にはこうあります。 Oracle Net Listenerとは、データベース・サーバー・コンピュータで実行される独...
タイトルとURLをコピーしました