Oracleのテーブルの列(カラム)を確認するSQL



Oracleの特定テーブルの列(カラム)を確認するSQL

Oracleはテーブルごとのカラム(列)をSQLで参照できます。テーブルのカラム(列)を一覧で確認するにはALL_TAB_COLUMNSを使います。

ここでは、satouの所有するテーブル「table1」のカラムを参照しました。「COLUMN_NAME」はカラム名、「DATA_TYPE」はデータ型、「DATA_LENGTH」は桁です。

Oracleの全テーブルの列(カラム)を確認するSQL

ここでは「TABLE_NAME」を指定しなかったので、全テーブルが参照できます。

以上、Oracleのテーブルのカラム(列)を確認するSQLでした。