Oracleのビュー(VIEW)を作成する【SQL】

Oracleのビュー(VIEW)を作成するSQL

Oracleのビューはテーブルを整形できる便利なオブジェクトです。そしてテーブルと同じように使用することができます。

ただし、テーブルのようにデータを保持しているわけではありません。ビューはあくまで疑似テーブルです。

Oracleのビュー(VIEW)とは

ビューを作成するには「CREATE OR REPLACE VIEW~」を使います。「OR REPLACE」は変更(上書き)するという意味です。なくてもかまいませんが、変更(上書き)するときに便利なので最初からつけておきます。

例1. ビュー(VIEW)を作成するSQL

ここでは3つのテーブル「empテーブル、depテーブル、posテーブル」を結合したビューを

作成しました。

以上、Oracleのビュー(VIEW)を作成するSQLでした。