Oracleのビュー(VIEW)を削除するSQL



Oracleのビュー(VIEW)を削除するSQL

Oracleのビュー(VIEW)は作成後でもビューを削除できます。ビューを削除するにはDROP TABLE~を使います。

例1. Oracleのビューview1を削除するSQL

ここでは、ビュー「view1」を削除しました。「CASCADE CONSTRAINTS」は制約ごと削除するオプションです。制約があって削除できない場合につけます。

以上、Oracleのビュー(VIEW)を削除するSQLでした。