Oracleのテーブルの列の桁を変更するMODIFY【SQL】

Oracleのテーブルの列の桁数を変更するMODIFY【SQL】

Oracleのテーブルは作成後でもテーブルの列の桁数をSQLで変更できます。テーブルの列の桁数を変更するSQLは、ALTER TABLE~MODIFY~を使います。

-- テーブルの列の桁数変更
ALTER TABLE {テーブル} MODIFY ({列の定義});

例1. テーブル列「empname」を20桁に変更する

-- 列empnameを10桁→20桁に変更
ALTER TABLE table1 MODIFY (empname VARCHAR2(20));

ここでは、テーブル「table1」の「empname」を10桁から20桁に変更しました。変更する前の桁数10は記述する必要はありません。

参照:既存の列定義の変更 – Oracle Database管理者ガイド

以上、Oracleのテーブルの列の桁数を変更するSQL「ALTER TABLE~MODIFY~」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました