OracleのINSERT 登録する【SQL】

OracleのINSERT(登録)

Oralceでデータを登録するにはINSERT~VALUES~を使います。

--テーブルへ値を登録する
INSERT INTO {テーブル} (列1,列2,列3・・・)
 VALUES (値1,値2,値3・・・);

 

例1. 列を指定するINSERTパターン

--テーブルへ値を登録する
INSERT INTO emp (emp_no, emp_name, depno)
 VALUES ('A002', '山田太郎', 'TO1');

ここでは3つの列(emp_no, emp_name, depno)にデータを登録しました。それ以外の列には何もしていなためデータは登録されません。

例2. 列を省略するINSERTパターン

--テーブルへ値を登録する
INSERT INTO emp
 VALUES ('A002', '山田太郎', 'TO1', '03-0000-0000', 1, NULL);

ここではテーブルの登録先の列を指定せずに省略しています。このように列を省略する場合は、すべての列にデータをセットする必要があります。よってVALUESの後のカッコにはすべての列のデータを順番にセットします。

例3. INSERT SELECTパターン

SELECTした結果をINSERTすることもできます。別ページを参照してください。

OracleのINSERT SELECT(SELECTした結果をINSERTする)のパターン

INSERTするパターンとして3つとりあげました。

以上、OracleのINSERTのパターンでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました