Oracleを勉強するためのおススメ本はこちら!

初心者の人がOracleを勉強する方法の1つ、「本で勉強する」。ここでは、Oracleを勉強するためのおススメ本を紹介していきます。

超初心者向けのOracleのおススメ本

まず超初心者向けの本です。

  • Oracleって何?
  • データベースって何?
  • SQLって何?

というレベルの人向けです。Oracleというよりデータベースについて学ぶための本です。

SQLの絵本―データベースがみるみるわかる9つの扉

こちらの本は絵で図解してあるのでわかりやすいです。イラストもいい感じです。最初に長い文章で説明されてもわかりませんからね。まずは図でイメージした方がいいかと。

マンガでわかるデータベース

こちらはデータベース全般を学ぶためのマンガです。まずはこのようなマンガを読んでざっくりとデータベースとは何か?を知ってください。超初心者の人は文章よりも図やマンガがいいです。挫折したら何にもならないですから。

初心者向けのOracleのおススメ本

次は初心者向けの本です。データベースは聞いたことがある、ちょっとは知っているくらいのレベルの人向けです。

 SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作

SQLの使い方がわからない人にはうってつけの本です。この本でだいたいSQLはつかめると思います。

Oracleの基本 ~データベース入門から設計/運用の初歩まで

Oracle12cに対応しており、インストールから学べます。

機能で学ぶOracle Datebase入門 (DB Selection)

Oracle11gですが、インストールからOracle管理まで幅広く学べます。こちらもおススメです。

注意点として、全部読もうとしないこと。必要なところだけ読めばいいんです。最初から全部読もうとすると挫折します。

Oracle9iDB Release2 実践ガイド―インストールからバックアップ・リカバリ/パフォーマンス・チューニングまでをケーススタディで!

Oracle9iと古い本で恐縮ですが、これはとてもわかりやすいです。インストールから使い方まで実戦形式で進み、Oracleを理解できる本です。書かれている日本語の意味がわかるんです(笑) 中古で手に入れてください。

Oracle9iなのでOracle12cではありませんが、これでコツをつかめるかと。9iも12gも大きくは違わないので。

Oracleを本で勉強するコツ

Oracleを勉強するための本を紹介しました。注意点としては、本ですべてわかるようになると思わないほうがいいです。

Oracleを習得するのに一番の近道はOracleを使うことです!

自分でインストールして、表領域つくって、ユーザー作って、テーブル作って、SQLをたたいて登録してみる。これが一番早く習得できます。

本を1ページ目から順番に読んでいく方法はおススメしません。こんな手順がいいかと。

  1. 超初心者本向けの2冊のどちらかをサラッと読んでみる
  2. 初心者向けの本でインストール~テーブル作成までやってみる(Oracleの基本 ~データベース入門から設計/運用の初歩まで機能で学ぶOracle Datebase入門 (DB Selection)Oracle9iDB Release2 実践ガイド―インストールからバックアップ・リカバリ/パフォーマンス・チューニングまでをケーススタディで! (@ITハイブックス)
  3. SQLをたたいてみる(SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作 (プログラミング学習シリーズ)

以上、Oracleを勉強するためのおススメ本の紹介でした。