SQL

その他SQL

【Oracle】無効なビュー・プロシージャ・トリガーを取得するSQL

無効なビュー・プロシージャ・トリガーを取得する Oracleでは無効なオブジェクトを取得することができます。 テーブルを変更すると、ビュー、インデックス、ストアドプロシージャ、ストアドファンクション、トリガーなどが無効になってしまう...
表領域(TABLESPACE)

Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL

Oracleの表領域が自動拡張かどうかをSQLで確認することができます。 Oracle 表領域の自動拡張を確認するSQL Oracleの表領域が自動拡張になっているか確認するには「DBA_DATA_FILES」を使います。 自動拡張を...
検索・結合・集合

OracleのMINUS 複数のSELECT結果の差(差集合)を取得する【SQL】

【SQL】MINUS 複数のSELECT結果の差を取得する(差集合) OracleではMINUSを使用して複数のSELECT結果の差(差集合)を取得することができます。 例えば、テーブルAとテーブルBがあり、テーブルAだけに存在し、...
検索・結合・集合

OracleのINTERSECT 複数のSELECT結果の重複を取得する【SQL】

【SQL】INTERSECT 複数のSELECT結果の重複を取得する(積集合) OracleではINTERSECTを使用して複数のSELECT結果の重複(積集合)を取得することができます。 例えば、テーブル1とテーブル2の両方に重複...
更新

OracleのDELETE データ削除する【SQL】

OracleのDELETE(削除) Oralceでデータを削除するにはDELETE FROM~を使います。 --テーブルのデータを削除する DELETE FROM {テーブル} WHERE 条件 ; empno e...
その他SQL

OracleのDECODE 条件をわける【SQL】

Oracleで条件をわけるには通常WHERE句を使用しますが、SELECT句の「DECODE」や「CASE」でも条件をわけることができます。 今回は「DECODE」を取り上げます。 DECODEの使い方 --DECODEで条件をわ...
ログ

OracleアーカイブログモードにするSQLと手順

アーカイブログモードに設定するSQLと手順 Oracleのアーカイブログはインストール後でも変更できます。アーカイブログモードにしたり、アーカイブログをやめたりできます。 ここではアーカイブログモードにするSQLの手順を説明します。...
表領域(TABLESPACE)

Oracleの表領域・データファイルのサイズを確認するSQL

Oracleの表領域のサイズを確認するSQL(表領域単位) 表領域単位 Oracleの表領域の空きが今どれくらいあるか? EMを使えば可視化されているのでわかりやすいのですが、いちいち面倒です。やはりSQLで参照したいですね。 ...
テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

Oracleのテーブルを削除するDROP TABLE

Oracleのテーブルを削除するDROP TABLE【SQL】 Oracleのテーブルは作成後でもテーブルを削除できます。テーブルを削除するには「DROP TABLE~」を使います。 -- テーブルの削除 DROP TABLE {テー...
テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

Oracleのテーブルの列を削除するSQL

Oracleのテーブルの列を削除するSQL Oracleのテーブルは作成後でもテーブルの列を削除できます。テーブルの列を削除するにはALTER TABLE~DROP~を使います。 -- テーブルの列の削除 ALTER TABLE {テ...
タイトルとURLをコピーしました