OracleのLIKE あいまい検索(ワイルドカード)【SQL】



Oracleであいまい検索するLIKE(ワイルドカード)

Oracleであいまい検索するには「LIKE」を使用します。LIKEでワイルドカードを使うことができます。

ワイルドカード

  • %・・・複数文字用
  • _(アンダーバー)・・・1文字のみ

例1. LIKEで苗字を検索するパターン

empテーブルのemp_nameが「佐藤」から始まる名前の人を検索しました。

例2. LIKEで1ケタ台の従業員を検索するパターン

「empno LIKE ‘0000_’」では「0000」から始まる5桁文字を検索しています。_(アンダーバー)は任意の1文字を意味します。

つまり、従業員番号が00000~00009を検索しました。

例3. LIKEで佐藤以外のレコードを検索するパターン

あいまい検索の否定形は「NOT LIKE」とします。

LIKEとワイルドカード%,_をつかってあいまい検索をすることができました。

以上、Oracleであいまい検索するLIKE、ワイルドカードのSQLの使い方でした。