OracleのCOUNT レコード件数を取得する【SQL】

レコード件数を取得するCOUNT

Oracleでレコード件数を取得するにはCOUNTを使用します。

COUNT(列)

  • 列の件数を取得します。

例1. COUNTで件数を取得するパターン

COUNTの列を省略してCOUNT(*)とすることもできます。

パフォーマンスを考えると、COUNT(*)ではなくCOUNT(キー項目)にした方がよいです。上記の例では、最初のSQLで記述した「COUNT(EMPNO)」の方がよいです。

例2. グループ化してグループ毎に件数を取得するパターン

GROUP BYを使い、グループ化したもので件数を集計します。ここでは住所別の人数を集計しました。

COUNTをつかってレコード件数を取得することができました。

以上、Oracleでレコード件数を取得するCOUNTの使い方でした。