OracleのSUM 合計する【SQL】



合計するSUM

Oracleで合計するにはSUMを使用します。

SUM(列)

  • 列の値を合計(集計)します。

サンプルデータ

scoreテーブル

point subject gender
100 ENGLISH
90 ENGLISH
80 ENGLISH
100 ENGLISH
90 ENGLISH
90 ENGLISH

例1. SUMで合計値を取得するパターン

point subject gender
100 ENGLISH
90 ENGLISH
80 ENGLISH
100 ENGLISH
90 ENGLISH
90 ENGLISH

SUM(point)
550

「SUM(point)」でpointの合計値「550」を集計しました。

例2. SUMで合計値をグループ化して取得するパターン

GENDER SUM(point)
270
280

ここでは「GROUP BY gender」で性別でグループ化し、性別ごとに「SUM(point)」でpointを合計しました。

SUMをつかって合計を取得することができました。

以上、Oracleで合計するSUMの使い方でした。



フォローする

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で