OracleのSUM 合計する【SQL】

合計するSUM

Oracleで合計するにはSUMを使用します。

SUM(列)

  • 列の値を合計(集計)します。

サンプルデータ

scoreテーブル

point subject gender
100 ENGLISH
90 ENGLISH
80 ENGLISH
100 ENGLISH
90 ENGLISH
90 ENGLISH

 

例1. SUMで合計値を取得するパターン

--SCOREテーブルを取得
SELECT point,subject,gender  FROM score
 WHERE subject= 'ENGLISH';
point subject gender
100 ENGLISH
90 ENGLISH
80 ENGLISH
100 ENGLISH
90 ENGLISH
90 ENGLISH

 

--合計を取得 
SELECT SUM(point) FROM score;
SUM(point)
550

「SUM(point)」でpointの合計値「550」を集計しました。

例2. SUMで合計値をグループ化して取得するパターン

--合計を取得 
SELECT gender,SUM(point) FROM SCORE 
 WHERE SUBJECT = 'ENGLISH' 
 GROUP BY gender;
GENDER SUM(point)
270
280

ここでは「GROUP BY gender」で性別でグループ化し、性別ごとに「SUM(point)」でpointを合計しました。

SUMをつかって合計を取得することができました。

以上、Oracleで合計するSUMの使い方でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました