OracleのMAX,MIN,AVG 最大・最小・平均を取得する【SQL】

最大・最小・平均を取得するMAX,MIN,AVG

Oracleで最大・最小・平均を取得するにはMAX,MIN,AVGを使用します。

MAX(列)

  • 列の最大値を取得します。

MIN(列)

  • 列の最小値を取得します。

AVG(列)

  • 列の平均を取得します。

 

サンプルデータ

scoreテーブル

point
100
90
80

例1. MAXで最大値を取得するパターン

--SCOREテーブルを取得
SELECT point FROM score;
point
100
90
80

 

--最大値を取得
SELECT MAX(point) FROM score;
MAX(point)
100

「MAX(point)」でpointの最大値「100」を取得しました。

例2. MINで最小値を取得するパターン

--最小値を取得
SELECT MIN(point) FROM score;
MIN(point)
80

「MIN(point)」でpointの最小値「80」を取得しました。

--最小値(条件あり)を取得
SELECT MIN(point) FROM score WHERE score > 85;
MIN(point)
90

ここではWhere句「score > 85」という条件があります。よって、85より大きいpointの最小値「90」を取得しました。

例3. AVGで平均を取得するパターン

--平均を取得
SELECT AVG(point) FROM score;
AVG(point)
90

「AVG(point)」でpointの平均値「90」を取得しました。

MAX,MIN,AVGをつかって最大・最小・平均を取得することができました。

以上、Oracleで最大・最小・平均を取得するMAX,MIN,AVGの使い方でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました