OracleのIN 複数の値を検索する【SQL】



Oracleで複数の値を検索するIN

Oracleで複数の値を検索するにはINを使用します。

例1. INで値を検索するパターン

「野球かサッカー部の人」を検索しました。INを使えば、複数の値に一致するレコードを検索することができます。

例2. SELECTの結果をINで検索するパターン

ここでは「IN (SELECT CLUB FROM CLUB_MST WHERE BALL_F = 1)」としています。SELECTの結果をINで検索しています。

球技の部活をSELECTし、その結果をINで検索しました。つまり、球技の部活動の生徒を検索しています。

例3. INで否定検索するパターン

INを否定形にするにはNOT INとします。

INをつかって複数の値を検索をすることができました。

以上、Oracleで複数の値を検索するINの使い方でした。



フォローする

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で