Oracleで昇順・降順でソートするOrder By ASC、DESC【SQL】

Oracleで昇順・降順でソートするOrder By ASC、DESC【SQL】

Oracleで昇順・降順でソートするにはORDER BYでASC、DESCを使用します。

  • ASC・・・昇順
  • DESC・・・降順

例1. 番号順(昇順)に取得するパターン

昇順(若い順)はASCを使います。ASCはデフォルト値なのでつけなくても構いません。

例2. 番号順(降順)に取得するパターン

降順(逆順)はDESCを使います。

例3. 名前順、番号順(昇順)に取得するパターン(複数列)

複数列を並び替える場合は、列をカンマ区切りで書きます。この場合、「ORDER BY EMPNO,EMPNAME ASC」なので、EMPNO 順に並び、その中でさらにEMPNAME 順に並びます。

例4. 列を省略するパターン

列名を省略するにはSELECTの順序を指定します。

「SELECT EMPNO,EMPNAME」なので「ORDER BY EMPNO,EMPNAME」にする場合は「ORDER BY 1,2」とします。

「ORDER BY EMPNAME,EMPNO」にする場合は「ORDER BY 2,1」とします。

ASC、DESCをつかって昇順・降順でソートすることができました。

以上、Oracleで昇順・降順でソートするASC、DESCの使い方でした。