OracleアーカイブログモードにするSQLと手順

アーカイブログモードに設定するSQLと手順

Oracleのアーカイブログはインストール後でも変更できます。アーカイブログモードにしたり、アーカイブログをやめたりできます。

ここではアーカイブログモードにするSQLの手順を説明します。

1.アーカイブログ有無の確認

SELECT LOG_MODE FROM V$DATABASE;

結果が「ARCHIVELOG」はアーカイブログモードです。「NOARCHIVELOG」はアーカイブログモードではないので2へ進みます。

2.アーカイブログ出力先の確認

SELECT NAME, VALUE FROM V$PARAMETER WHERE NAME LIKE 'log_archive%';

ここで「VALUE」に「LOCATION=」とあるものがアーカイブログの出力先になっています。念のため確認しておきます。

3. シャットダウンしてマウント状態で起動する

SHUTDOWN IMMEDIATE;
STARTUP MOUNT;

4.アーカイブログ出力先変更

ALTER SYSTEM SET LOG_ARCHIVE_DEST_1='LOCATION=D:\ORACLE\ORADATA\ARCHIVE';

初期化パラメータファイルで運用している場合は初期化パラメータファイルを変更します。log_archive_dest_1=’LOCATION=D:\ORACLE\ORADATA\ARCHIVE’

これでアーカイブログ出力先を変更できました。変更する必要のない場合は飛ばします。

5. アーカイブログモードへ変更する

ALTER DATABASE ARCHIVELOG;
ALTER DATABASE OPEN;

これでアーカイブログモードへ変更できました。

以上、OracleでアーカイブログモードにするSQLの手順でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました