Oracle サーバー・クライアントが64ビット/32ビットかを確認する方法

Oracleは64ビットか32ビットか?

Oracleは64ビットと32ビットがあります。

OracleサーバーとOracleクライアントで64ビットがインストールされているのか、32ビットがインストールされているのか知りたいときがあります。

64ビットか?32ビットか?を調べて確認する方法を解説します。

Oracleサーバーは64ビットか?32ビットか?

Oracleサーバーが64ビットと32ビットか調べるには、sqlplusを使います。

sqlplusで接続すると、接続したOracleサーバーが64bitであれば「64bit Production」と表示されます。逆に、32bitであれば「Production」とだけ表示されます。

他にはOracleのバージョンを調べることでもわかります。

「SELECT * FROM V$VERSION」でバージョンがわかりますが、64ビットか32ビットも表示されます。64ビットだと「64bit Production」、32ビットだと「Production」と表示されます。

Oracleクライアントは64ビットか?32ビットか?

今度はOracleクライアントが64ビットと32ビットか調べます。クライアントはインストールフォルダでわかります。

オラクルホームの中に「LIB」というフォルダがあります。

オラクルホームに「lib32」というフォルダがあれば32ビットのクライアントです。「LIB」フォルダは64ビットです。

  • $ORACLE_HOME/lib・・・64 bit
  • $ORACLE_HOME/lib32・・・32 bit

Oracleクライアントはオラクルホームを見ればビットがわかります。

以上、Oracle サーバー・クライアントが64ビット/32ビットかを調べて確認する方法でした。