Oracleマスター

テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

Oracleのビュー(VIEW)を削除するSQL

Oracleのビュー(VIEW)を削除するSQL Oracleのビュー(VIEW)は作成後でもビューを削除できます。 構文 -- ビューの削除 DROP VIEW {ビュー} CASCADE CONSTRAINTS; ビューを削除...
テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

Oracleのビュー(VIEW)を作成する【SQL】

Oracleのビュー(VIEW)を作成するSQL ビューとは Oracleのビューはテーブルを整形できる便利なオブジェクトです。そしてテーブルと同じように使用することができます。 ただし、テーブルのようにデータを保持しているわけで...
テーブル(TABLE)・ビュー(VIEW)

Oracleのビュー(VIEW)とは

Oracleのビュー(VIEW) Oracleのビューはテーブルを整形できる便利なオブジェクトです。そしてテーブルと同じように使用することができます。 ただし、テーブルのようにデータを保持しているわけではありません。ビューはあくまで...
その他SQL

【Oracle】DECODE で条件をわける【SQL】

Oracleで条件をわけるには通常WHERE句を使用しますが、SELECT句の「DECODE」や「CASE」でも条件をわけることができます。 今回は「DECODE」を取り上げます。 条件をわけるDECODEの使い方 DECODEの...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのプロシージャー・ファンクション・パッケージを削除する

Oracleのプロシージャ・ファンクション・パッケージを削除する Oracleのストアド・プロシージャ、ストアド・ファンクション、ストアド・パッケージを削除できます。削除するSQLは、「DROP PROCEDURE~」「DROP FUNC...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのループ(FOR LOOP, WHILE LOOP)の使い方【PL/SQL】

OracleのPL/SQLでのループ(FOR LOOP,WHILE LOOP)の使い方を解説します。 ループ(LOOP) 例1. ループ(終了条件をEXIT WHENで指定するパターン) -- ループ CREATE OR REPLA...
PLSQL・ストアド・トリガー

Oracleのプロシージャ・ファンクション(PROCEDURE・FUNCTION)を作成する【PL/SQL】

Oracleのストアドには2種類あります。 プロシージャ(PROCEDURE)・・・実行のみ ファンクション(FUNCTION)・・・戻り値あり 戻り値があるのがファンクションで、戻り値がないのがプロシージャで...
Oracle全般

Oracleの導入事例はこちら(動画)

他社のOracle導入事例は担当者にとってはとても気になるところです。ここではOracleが配信している動画を集めました。(会社で見れるかな?) 導入事例ではありますが、中身はそれほど濃くはありません。偉い人の当たりさわりのないコメン...
その他SQL

インデックスが効かないSQL・パフォーマンスの遅いSQLとは?

インデックスが効かないSQLはパフォーマンスが遅い インデックスが効かない原因 Oracleでパフォーマンスが遅いのにはいくつかの理由があります。 パフォーマンスが遅い理由で最も多いのが「SQLの問題」です。SQLを改善すれば、パ...
エディション・ライセンス

Oracle Standard Edition2とStandard Edition・Standard Edition Oneの違いとは

Oracle Standard Edition 2とStandard Edition・Standard Edition Oneの違い Oracle12c以降ではエディションが変更されております。 Oracle Standard Ed...
タイトルとURLをコピーしました