OracleのREPLACE 文字列を置換する【SQL】

文字列を置換するREPLACE

Oracleで文字列を置換するには「REPLACE」を使います。

REPLACE(文字列, 置換前文字列, 置換後文字列)

  • 指定された文字列の置換前文字列を置換後文字列で置換します

例1. REPLACEで文字列を置換するパターン

OracleのReplaceを使って、文字列「SATOU」の「S」→「K」に置換しました。「SATOU」が「KATOU」になりました。

例2. REPLACEで文字列を置換できないパターン

Replaceで「SATOU」の「X」→「Y」に置換しましたが、「SATOU」に「X」が含まれないので「Y」には置換されませんでした。

置換する対象がない場合は元の文字列が返ってきます。

例3. REPLACEで文字列を切り取るパターン

第3パラメータを指定しないと第2パラメータの文字列が切り取りされます。「SATOU」の「U」がReplaceによって切り取られ、「SATO」となりました。

「REPLACE」で文字列を置換するパターンを3つ取り挙げました。

以上、Oracleで文字列を置換するREPLACEでした。