OracleのLOWER、UPPER 文字列を大文字・小文字にする【SQL】

文字列を大文字・小文字にするLOWER、UPPER

Oracleで文字列を大文字・小文字に変換するには「LOWER」「UPPER」を使います。

LOWER(文字列)

  • 文字列を小文字に変換します

UPPER(文字列)

  • 文字列を大文字に変換します

 

例1. LOWERで文字列を小文字にするパターン

--文字列を小文字にする 
SELECT LOWER('ABC') FROM DUAL; 
[結果] 'abc'

ここでは「LOWER」を使って大文字「ABC」を小文字「abc」に変換しました。

例2. UPPERで文字列を大文字にするパターン

--文字列を大文字にする 
SELECT UPPER('abc') FROM DUAL; 
[結果] 'ABC'

ここでは「UPPER」を使って小文字「abc」を大文字「ABC」に変換しました。

例3. LOWER・UPPERで変換できないパターン

--全角は変換できない 
SELECT LOWER('サトウ') FROM DUAL; 
[結果] 'サトウ'

--数値は変換できない 
SELECT LOWER('123') FROM DUAL;
[結果] '123'

LOWER・UPPERで変換できないものもあります。全角や数値は変換できません。

LOWER・UPPERで文字列を大文字・小文字に変換することができました。

以上、Oracleで文字列を大文字・小文字にするLOWER・UPPERでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました