OracleのTRIM・RTRIM・LTRIM 文字列の空白を削除する【SQL】

文字列の空白を削除するTRIM・RTRIM・LTRIM

Oracleで文字列の空白を削除するには、「TRIM」「RTRIM」「LTRIM」を使います。

TRIM(文字列)

  • 文字列の両端の空白を削除します

RTRIM(文字列)

  • 文字列の右端の空白を削除します

LTRIM(文字列)

  • 文字列の左端の空白を削除します

 

例1. TRIMで文字列の空白を削除するパターン

--TRIMで文字列の空白を削除する 
SELECT TRIM(' ABC ') FROM DUAL; 
[結果] 'ABC'

ここでは「TRIM」を使って、文字列「 ABC 」を「ABC」にしました。

例2. RTRIMで文字列右端の空白を削除するパターン

--RTRIMで文字列の右端の空白を削除する 
SELECT RTRIM(' ABC ') FROM DUAL; 
[結果] ' ABC'

ここでは「RTRIM」を使って、文字列「 ABC 」を「 ABC」にしました。右側の空白だけを削除しました。

例3. LTRIMで文字列左端の空白を削除するパターン

--RTRIMで文字列の右端の空白を削除する 
SELECT LTRIM(' ABC ') FROM DUAL; 
[結果] 'ABC '

ここでは「LTRIM」を使って、文字列「 ABC 」を「ABC 」にしました。左側の空白だけを削除しました。

TRIM、RTRIM、LTRIMで文字列の空白を削除することができました。

以上、Oracleで文字列の空白を削除するTRIM・RTRIM・LTRIMでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました