Oracleで時間を加算・減算する



時間を加算・減算する

Oracleで時間を足したり引いたり加算・減算するには、日付を時間に変換して日付型にプラス・マイナスします。

例1. 現在時刻に1時間足すパターン

ここでは「SYSDATE + 1/24」として1時間を足しました。1時間は「1/24」となります。

例2. 現在日から1時間引くパターン

ここでは「SYSDATE – 1/24」として1時間をひきました。1時間は「1/24」となります。

プラスマイナスすることで時間を加算・減算することができました。

以上、Oracleで時間を加算・減算する方法でした。



フォローする

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoinbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で