Oracleのゴミ箱(RECYCLEBIN)を削除・確認する



Oracleのゴミ箱(RECYCLEBIN)を削除するSQL

OracleはDROP TABLEでテーブルを削除しても実際には削除されずゴミ箱に入ります。Oracle10gからの機能ですね。

ゴミ箱は「RECYCLEBIN」といいます。SQLでこの「RECYCLEBIN」を削除することができます。

Windowsでいうところの「ゴミ箱を空にする」にあたります。

ゴミ箱(RECYCLEBIN)を確認する

ここで参照されるのがゴミ箱の中身です。問題なければ削除します。

ゴミ箱(RECYCLEBIN)を削除する

削除するには「PURGE」を使います。これでOracleのゴミ箱を削除できました。

以上、Oracleでゴミ箱(RECYCLEBIN)を削除・確認するSQLでした。