Oracleのバージョンを確認する方法

Oracleサーバーのバージョンがわからない時ってありますよね?Oracleのバージョンを確認する方法はいくつかあります。

ちなみに現在のOracleのWEBサイトをみると、Oracle12cとOracle11gしか表示されていません。

参照:Oracle12cのページ

参照:Oracle11gのページ



1.SQL PLUSでコマンドで確認する

SQL PLUSでコマンドをうてばOracleのバージョンが表示されます。

2.SQL PLUSに接続してバージョンを確認する

そもそもSQL PLUSでOracleへ接続すれば、そのサーバーのバージョンが表示されます。




3.A5:SQL MK-2で確認する

フリーソフトであるA5:SQL MK-2でも確認できます。「管理者ツール」をクリックするとバージョンが表示されます。

このようにOracleのバージョンを確認する方法はいくつかあります。一番簡単な方法で確認してみましょう。

以上、Oracleのバージョンを確認する方法でした。