OracleのSYSDATE 現在のシステム日付を取得する

現在のシステム日付を取得するSYSDATE

Oracleで現在のシステム日付を取得するSQLは「SYSDATE」を使います。

例1. SYSDATEで現在の日付を取得するパターン

「SYSDATE」は「DUAL」表から取得します。「DUAL」表についてはこちらを参照してください。

参照:OracleのDUAL表とは?

例2. SYSDATEで現在の日付をフォーマット指定して取得するパターン

「SYSDATE」で取得した日は「TO_CHAR」を使って整形することができます。「TO_CHAR」の使い方はこちらを参照してください。

参照:OracleのTO_CHAR 年・日・時間・曜日を取得する【SQL】

SYSDATEで現在のシステム日付を取得することができました。

以上、Oracleで現在のシステム日付を取得するSYSDATEでした。