Oracleのテーブルに列(カラム)を追加するSQL



Oracleのテーブルに列(カラム)を追加する ALTER TABLE~ADD~【SQL】

Oracleはテーブルを作成した後でも、列(カラム)を追加することができます。列(カラム)をあとから追加するには、ALTER TABLE~ADD~を使います。

例1. テーブルに列を1つ追加するSQL

このSQLでは、テーブル「table1」に列「memo」を追加しました。

例2. テーブルに列を複数追加するSQL

ここでは、テーブル「table1」に「pno」と「memo」の2列を追加しました。

参照:表の列の追加 – Oracle Database管理者ガイド

以上、Oracleのテーブルのカラム(列)を追加するSQL「ALTER TABLE~ADD~」でした。